アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バンさん日々つらつら
ブログ紹介
きまぐれな主がそのとき気に入ったものや、ハマっているものをてきとーに紹介するブログです。
自重せずがんばりますよ〜
zoom RSS

オフ会で持って行く曲など

2008/09/30 23:08
どうも、一部ではまろてぃーと名乗っている者ですwww
持ち込みする予定の曲は今のところ以下です。

[ニコニコ系]
組曲『ニコニコ動画』
ニコニコ動画流星群
思い出は億千万(おっくせんまん)
True My Heart(きしめん)
ニコニコ動画『裏組曲』

[ボーカロイド系]
メルト
メルト男性ver
恋は戦争
ワールドイズマイン
ブラック★ロックシューター
えれくとりっく・えんじぇぅ
サイハテ
悪ノ娘
ダンシング☆サムライ

[東方系]
(OnVocal)sweet little sister
(OnVocal)Sweets Time
(OnVocal)ハイコートポロロッカ
(OnVocal)ヤクプリ
(OnVocal)妖々跋扈
(OnVocal)明星ロケット
(OnVocal)キレ斬れマヨイ
さっきゅんライト
つるぺったん
ケロHDestiny
ラクト・ガール(COOL&CREATE)
厄神様の通り道(たこす)
株式会社ボーダー商事・社歌(セリフ歌詞付)
ゆかりんファンタジア☆カオスフル
東方超淫乱
ちるのちるのちるの

以上

(OnVocal)と書いてあるものはボーカル入りのカラオケ動画で、それ以外はボーカルなしです。
なるべく有名どころを幅広く集めたつもりですが、多分に私の趣味も入っていますw
ゼッケン屋の2曲はカラオケ配信が決定しているので、当日までに配信されてればいいなあ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


新機能の夏

2008/07/08 00:14
ニコニコ動画が夏になりました。
コミュニティとかできてたけど、まだどうなるかわかりませんね。
とりあえずいくつか参加してみたけど、これから遊び方を開拓していくことになるのでしょう。
以前、気の迷いから歌ってみた動画upしたけどそれから約四ヶ月経ちます。
練習を重ねて少しはマシになったような気がするので、第2弾を作り始めようかな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


すっかり

2008/07/02 23:54
約一ヶ月の放置プレイ。いつの間にか夏はすぐそこです。
やりたいことが多くてなかなか一つのことに集中できない状況です。
まあ、自分で蒔いた種なんで自分で育てて刈り取るしか無いんですけどね。

あ、前回書き残した変換方法ですけど、私は「MediaCorder」とか「SUPER」っていうフリーソフトでやりました。結構不安定ですけど細かい設定が可能なソフトです。

というか放置してすいませんでしたっ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PS3で動画を再生する方法 その2

2008/06/04 22:54
続きです。
h.264形式のレベルを合わせないとPS3で再生できないのですが、じゃあどのレベルに合わせれば良いのか。
私が試してみた限りでは以下で再生出来ました。
---------------------------------
ビデオ: h.264/mp4 Main Profile, Level 4.2
オーディオ: AAC-LC
---------------------------------
プロファイルのHighとMainの違いがいまいち分からないので(誰か教えて)、私はMainを使用しています。
どうやらレベル4台なら再生出来るようですが、4.2だとPS3上でビットレートが正確に表示されるのでこれが良いと思います。
プレイステーションストアなどでダウンロードできるトレーラーなどの動画もレベル4.2でした。(だったはず)
PSPでは厳密には試してませんが、レベル1〜2ならば再生出来ました(動画サイズに注意が必要)。

ニコニコ動画やZoomeに投稿されている動画は、h264形式のMP4でもレベルが5.1のものが多かったりするので、そのままコピーしても再生できないわけです。

さて、条件が明らかになったところで、動画をその形式に変換するツールとその使い方の紹介をしようと思ったのですが、また時間が無くなってしまいました。続きはまた明日に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PS3で動画を再生する方法 その1

2008/06/04 00:09
パソコンで再生できるのに、わざわざPS3で再生する必要があるかは分かりませんが方法を書いておきます。
この説明は、再生する動画を持っていて、かつ動画を再生できる環境がある人を対象としています。
コーデックって何?って言う人にはちょっと厳しいかも。
では行きますね。

まずPS3で再生できる動画形式のおさらいです。↓PS3のマニュアルに書いてあります。
http://manuals.playstation.net/document/jp/ps3/current/video/filetypes.html

DivX、Xvid形式-でエンコードされた動画ファイルなら、そのままファイルをコピーすれば、PS3でだいたい再生できます。(システムソフトウェアがが最新である必要がありますが)、ただしステロクが無くなった今ではありがたみがあまりありません。

なので、ここでは動画をこれから主流になるであろうh.264形式でエンコードされたMP4ファイルに変換する方法を説明します。

と、ここまでは動画変換の知識が多少なりともあればたどり着くのですが、実際やってみると変換した動画がPS3で再生できなかったりします。この問題の原因は変換時の「プロファイル」の「レベル」にあります。

PS3のマニュアルにはただ単に、Main・HighのProfileなら再生できます、と書いてあります。ですがh.264にはプロファイルの「レベル」というものがあって、実際にはそのレベルを合わせないといくらh.264形式のmp4であろうと、PS3で再生することが出来ません。このことはPSPにも言えます。

これからPS3に合ったレベルで動画の変換を行う方法を書きたかったのですが、時間が無くなってしまいました。残念ですが、続きはまた明日以降に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放置中

2008/06/03 00:18
おはこんばんちわ。
ひさしぶりだお。

そんな挨拶をしている暇があったら記事を書け、と
天の声が聞こえましゅ

友達(あだ名はこうちん、←十数年変わらず)にフェイトとひぐらし借りました。
ひぐらしは夏になってからやるとして、フェイトはまだプロローグすら終わってません。
梅雨の間にできるかな。
そんな最近。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑記

2008/05/29 00:48
最近暑くなってきましたね。
週末になると天気悪くなったりしてるので、なかなかバイクで遠出することができていません。
それでもこの季節になると、なんだか自分が行動的になる気がします。
その分、家に籠もることは少なくなりますけど。
例大祭で出たCD聞いたりしてまったり過ごしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ばいきん☆おー

2008/05/26 00:12


ちょ、おもしろすぎる。
弟と一緒に大笑いして見てます。
テニミュ最高。
でも消されるかも・・・

このブログはUbuntu上のFirefoxから書いてますが、そんなに問題ないですね。
まあ普段はOperaなので、それに比べればFirefoxの方が対応してるサイト多いですからね。
よほど特殊な文字使わなければ大丈夫。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


linuxへの乗り換えを本気で検討してみる

2008/05/22 00:05
先日のブログにも書いたlinuxの話ですが、私が今回インストールしたのは「Ubuntu Desktop 8.04 LTS」です。
http://www.ubuntulinux.jp/

私のパソコンにはサウンドデバイスが複数あったので、コマンドラインからの細かい設定が少し必要でしたが、それ以外の基本的な機能の設定はすべてGUIで行うことが出来ました。

私が普段使っているOperaのlinux版も日本語化することができて、嬉しかったです。
そんなことより何よりも、WindowsのNTFSパーティションに直接ファイルの読み書きができることが素晴らしい!
Windowsで保存したファイルも概ね開くことができるので、今までの資産が何のわずらわしさもなく活用できます。
ファイルはそのままでOSだけ入れ替えたような感覚です。

で、linuxで良いのは、画面まわりが見やすいということ。フォントもWindowsのものに比べてきれいです。というか、Ubuntu入れてみてWindowsのフォントのショボさが分かりました。

今のところ使うソフトはこんな感じかな。
ブラウザ: Opera or Firefox
メーラ : Thunderbird
動画プレーヤー(音楽もこれで): Totem
動画編集: Kdenlive
画像編集: GIMP
あと、標準でCD焼くソフトとかOpenOffice入ってるので必要なときはそれらを使える。
結構Windowsでも使っていたソフト群なので、移行は特に問題なし。
上記に加えて動画エンコードソフトがあれば私が使う機能的には完璧なんだけどまだ探していない。

まあ、Windowsでしか利用できないソフトやサービスの方が圧倒的に多いので、細かい部分は少しずつ代用品を探すかWindowsを立ち上げますけどね。それはやむをえない。でもすべて無償でこれだけの品質のものがそろえられたら、Windowsをメインで使う必要性は無いと感じてしまいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無題

2008/05/20 00:10
すいません。ちょっと山にこもって修行してました〜。


嘘です。ほんとごめんなさい。
見事に更新停滞注意報ですわ。
パソコンにlinuxとか入れてたら手こずったりしてて。
でも一度入ったら、最近のlinuxはとても対応範囲が広くて感動しました。
ハードウェア全部認識したもの。

明日以降は通常更新に戻る予定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


嗚呼、我が青春の日々

2008/05/17 00:59
学生時代の頃、ライトベルトやファンタジー小説ばかり読んでいた時期がありました。

確かひと月に10冊以上読んでいたと思います。毎日読んでいました。
そういう本を大量に所持していた部活の先輩の影響もありましたし、それだけ読めたのも、テレビが自由に見れない寮生活を送っていたのが何よりの理由です。

不思議なもので、どんなに好きだったとしても一度離れてしまうと興味が無くなってしまうものというのがあります。テレビっ子だった私はそのころを境にして、テレビをほとんど見なくなりました。

と、それは余談。読み漁った小説の中で間違いなく最高峰だったのがこのデルフィニア戦記。
(一巻は画像が無かったので二巻です)
黄金の戦女神 (C・NOVELSファンタジア―デルフィニア戦記)

あまりメジャーではないブランド(失礼?)から出版されていたためか、当時置いてある本屋さんは非常に少なかったのですが、新書18冊分というボリュームは伊達ではなく本物のみが実現できるのだと思います。

こうやって書いていると、どんどん思い出が蘇ってきて止まらなくなりそうなのですが、剣と魔法のファンタジーが好きな人はもちろん、ラノベに飽きた人、面白い本を探している一般の人にも是非読んでもらいたい作品です。
一回ではとても語り尽くせないので、また後で取り上げるかもしれません。

でもこれだけは言わせてくれ。
乱丁・落丁が多いよ!! C・NOVELSファンタジア!!!!(俺だけ?)
なんか十冊に一冊くらいある感じ。製本ミスがあったり、ページが丸ごと無かったり、出版社というよりも製本所に物申したい。それ以外は良いシリーズなんだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


べーすぼー

2008/05/15 22:28
昨日は腹痛でまさかのダウン。へんなものでも食べたかな。
今日は復活ーーーっ!でも眠い。
白球少女 2 (Flex Comix)

なんとはなしに手に取ってみたこのマンガ。
実をいうと野球属性が付いているだけで、好感度にプラス補正が付いてしまう私。
テンポの良いストーリー展開。加えてかわいらしくも躍動感のある絵。
うーん、気に入りました。
ちょっと調べてみたんですが、Web上での連載なんですね。このマンガ。
ほかにもいくつか面白そうな作品があるので今度読んでみようかな。

おっと、ついしみじみ語るモードになってしまったい。
明日も元気出していくぜぇ!

今日は寝るけどねーーー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Web2.0時代のオタ

2008/05/13 23:27
〜IT技術革新の恩恵〜

私のような人間は間違いなく恩恵を受けていると思うのです。
ネットがあれば面白そうなマンガ・ゲーム・アニメを探すとこができますし、お店で買うのは恥ずかしいようなグッズもネットで注文すれば済みます。

また、身近な交友関係では見つける可能性は低いであろう、同じような趣味を持った人を探すことも可能です。
特に近年のネットの世界は、情報を収集するツールとしての存在ではなく、自らも情報を発信してコミュニケーションをする場として変化してきていますから、そういった交友を広めるのもより容易になっています。

さらにクリエイターにとってはWebは自分の作品を公開して、閲覧者の生の声を聞ける場でもあります。今のところWeb上で可能な表現は、文章、画像、音楽、動画が主なものですから、それらのみで完結できるアニメ・マンガ・ゲーム作品はWebと相性ばっちりな訳です。

前説が長くなりましたが、要は情報化の流れの中でせわしない世の中にはなっているけれども、決して悪いことばかりではないよね、っていう話です。

http://www.pixiv.net/
↑このサイトを見て、おぼろげながらそんなことを考えたりしました。

pixivを知ったのはここ一ヶ月以内の話で最近なのですが、まず投稿されているイラストの夢のようなクオリティの高さに興奮しきりでした。プロアマ関係なく自分の知っている絵師さんも大勢いますし、ここで新たに知った人もいます。絵のうまい人はWebが生まれる前からいましたが、ここを見ているとそういう人たちが確実に増えているんじゃないかと安易に思ってしまう程たくさんのイラストが投稿されています。

まだ見たことの無い人は是非見てみてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はじめての東方同人

2008/05/12 22:37
こんなのを予約してみました。

アルバム名:はじめての東方和楽
サークル名:白いしましまうさぎ
メロンブックス


すいません、東方同人CDは初めてではなく二枚目でした。なんとなく合わせてみたかっただけ。
サンプルを聞いてみれば分かるのですが、楽器はすべて和楽器。
東方の音楽を琴や篠笛で奏でるというなんとも雅なことをしています。
でも東方のコンセプトからすると、ある意味正統なアレンジだったり?
面白い試みだと思いますし、サンプルを聞いた感じも良さげでした。
こういうふうに人がやらないことをやっている人たちは大好きです。

調べてみたら篠笛を吹いている人は、ニコニコに動画アップしてる人でした。
確か何度か聞いたことあります。篠笛wwwって感じで。
届くのが楽しみです。

こういう作品があること自体、さすが同人、さすが東方、と思ってしまいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


耐久カラオケ

2008/05/11 09:26
初めての昼間更新。
昨夜は友達とカラオケに行って、アニソン、ゲーソン、ネタ曲ばかりを6時間も歌ってました。
こんなにアニソン歌ったのは初めてだw
曲のチョイスが熱めのものばっかりだったので、ずっとハイテンションでした。
アニソン歌いあえる友達って貴重ですね☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買った同人音楽CD

2008/05/10 01:32
先日、秋葉原に行ったときに思いがけず仕入れたCD。
画像

画像をクリックするとメッセサンオーのページにジャンプします。

いや、私は今まで同人誌だとか同人CDとかにはあまり興味が無かったのですが、ニコニコを見るようになって考えが変わりました。たとえ同人といえどもレベルが高いものは、市販に劣らないクオリティなんですね。

このCDはお店で流れていたのを聞いて、瞬間的に手に取ってしまいました。
リトルバスターズというゲームの音楽をメタルアレンジした楽曲が入ってます。
リトバス自体知ったのがつい最近なのですが、その筋では有名なkey氏が作曲しているだけあって、音楽は良いです。というかゲームの内容は知りません。
気に入った曲と、あと元々メタルっぽい音楽が好きなので、これは手にとるのも無理はないなと。
インストのみですがアレンジの出来も全体的に良く、お店の売り上げランキングに入っていたのも納得です。

昔からアニメやゲーム関連グッズは、まずサントラCDから買っていた私としては、同人CDという選択肢が増えてますますディープな方向に向かっている感じです。うん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


想像の斜め上に行ってくれる

2008/05/08 00:14
うう、眠い・・・
連休明けは体が慣れないですね。
昨日に引き続き女性向け雑誌に連載されている作品を・・・
きせかえユカちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1310))


こんなタイトルの作品を男が読んでいると、ものすごく変態チックな気がしますが、ふたを開けてみれば中身はハイテンションコメディ。むしろギャグ。
とにかく楽しい作品になっています。気分が沈んでいる時に読むと良いかも。
でも女性の方はともかく、男性は書店で手に取るのは気が引けるかもしれませんね。
掲載誌のCookieは、充実した作家陣だと個人的には思っているので、そちらから見てみるのもあり。
まあ、今の私は臆することなく買えますが。Amazonを活用しろって話ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日のことはあまり考えないようにしている

2008/05/07 00:10
人はそれを現実逃避と呼ぶ。
こんばんわバンです。
虹色の日々は過ぎ去り、再び漆黒の日々が訪れようとしています。
やり過ごすためには、ただ自分の責務を果たしながら時間の経過を待つしかないのです。

いくらなんでも言い過ぎw
今日はいつもとは毛色の違う作品をご紹介。
フルーツバスケット 23 (23) (花とゆめCOMICS)

未読の方はAmazonの解説をご参照ください。
一巻を読んだのはずいぶん昔の話になります。
その後間隔が開きつつも、単行本を買ったりネットカフェで読んだりして、自分にしては珍しく全巻読んだ本です。
胸が苦しくなったり、温かくなったり、また、楽しくなったり悲しくなったりと、いろんな感情が詰まっています。
徐々に鋭さを増す作者の表現力には脱帽するしかありません。
少女マンガも読んでみたいけど、どれがおもしろいの?っていう人にもオススメ。

思い返せばウェブで知って読んでみたマンガは、フルバが初めてだった気がする。
当時はまだgoogleすら知らない時代でした。そんな点でも感慨深い作品。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


至福の日々

2008/05/06 00:10
GWも明日で終わりですな。
今日はと言えば一日家に引き籠もって東方プレイしてました。
でも未だにノーマルクリア出来ない俺涙目。
少しずつ上達はしてるので、いつか必ずクリアしてやる。

しっかし、今になってシューティングやるとは思わなかったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


俺、社会人になったらアニメ・ゲームから足を洗うんだ

2008/05/05 02:25
そう考えていた時期が自分にもありました。
無理でしたorz。

アニメこそ今ではあまり見ませんが、二次元の趣味は相変わらず全開です!

東方を知ったのはあるイラスト系ブログがきっかけでした。
そのときは体験版をやってそれきりだったのですが、ニコ動を見るようになって見事に厨に。
元のゲームの出来もさることながら、投稿されている動画のクオリティが高すぎてステキ。
特に音楽がイイ。
ただの同人ゲーム(しかもシューティング)からここまでのムーブメントに発展しているとは、はまっている自分からしても信じられません。
でも知れば知るほど好きになる不思議な魅力があるのは確か。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パンダ子

2008/05/04 01:20
一時期四コママンガをよく読んでいたことがあって、その頃に出会った作品。
まじかるストロベリィ 7 (7) (ジェッツコミックス)

四コマのよいところは、なんと言ってもいつでも手軽に読めるということだと思います。
雑誌などを見ても、性別や年齢などもあまり関係なく読まれている気もします。
最近は男性読者を対象にした萌え絵の四コママンガも増えていますが、絵よりもわかりやすさ、起承転結の構成、ネタのおもしろさ、これらがしっかりしていないと四コママンガはおもしろくないですね。

にも関わらず絵に釣られて買ってしまう自分がいる・・・orz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菌マンガ

2008/05/03 00:44
昨日は元気がありませんでしたが、ネタがない訳ではありませんよ。
下はジャケ買いして成功した数少ない作品です。
菌が主人公のマンガです。←違う
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))

蛍かわいいよ、蛍。
っていうかブロッケンブラットといい、そんな属性(←女装)は無いはずなのに、おかしいな〜
まあいいか。だってかわいいし!

ただ、もやしもんはキャラ好きもうんちく好きも楽しめる良作だぜ。
酒好きだとさらに楽しめると思います。
アニメは・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


燃料切れ

2008/05/01 23:28
今日もお疲れ様です。
なんだか長い夢を見ていた気分。←意味がわからん

連休が近づいてますね。
気温も高くなってきたので、バイクでツーリングに行く予定です。
風を切って走るのはとても気持ちがいいものです。

ちなみに乗ってるのはホンダのCB400SS。
そんなに馬力はないけれど、のんびりトコトコ走るには充分。
去年撮った写真です。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノイシュヴァンシュタイン

2008/05/01 00:22
桜子ちゃん。
コアな人たちの間で大人気!!のはず
ブロッケンブラッド (ヤングキングコミックス)

女装して内部潜入→どうしようもない変な敵が現れる→ブチ切れてボコボコ
安心のいつものパターン。
上級者向け。
まさか二巻が出るとは思っていなかった。
さらに第三弾も連載予定とか。
うーん、現代社会に潜む心の闇が垣間見える。見えるぞー。

ギャグマンガですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


萌えキャラ?

2008/04/30 00:46
今日は十二国記の続きを見ました。
話数でいうと25話〜30話くらい。
感想はというと・・・

恭王様!!!俺だーーーっ!踏んでくれーーー!亜ksねおtj@
ヽ(´▽`)/

・・・ハッ、いかん。つい取り乱してしまった。
えーと、身の程を知らないお姉ちゃん二人が動きまわる回でした。
このお話を考えた人は、どういうことが人間として醜いか、はっきりとした考えを持っているのだと思います。
プラトンが言った「知らないということを知らないのが恥」(うるおぼえ)に近い感じでしょうか。
決して見ていて楽しい話ではないのですが、こういう話があってこそ後々が締まってきますからね。

しかし楽俊、「またお前か」
君は保護観察官か何かになるといいよ。

まあ、なんだかんだ言って楽しく見てます。

十二国記 風の万里 黎明の空 第1巻

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日のことは右から左へ受け流す

2008/04/29 00:36
毎回タイトルが適当ですいません。
日々の生活の中でふと、夢から覚めたように冷静になる自分がいます。
今日がちょうどそんな日のようで、この文章もちょっと調子がでない感じ。
祝日などで生活リズムが微妙に狂うことも理由の一つかと思います。
まあ、そんな時もありますってば!

昨日から自室のオーディオ環境が気になっています。
コンポとパソコンのサウンドカードと一応ひと通りのものがそろっているのですが、サブウーファーが欲しいです。
サブウーファーというのは普通のスピーカーでは出せない重低音を出す装置のこと。
もっと迫力のある音で聞きたいなと。
私は映画はあまり見ないので、ホームシアターは必要ありません。
この辺を欲しいけど、場所がなあ・・・

ONKYO サブウーファーシステム SL-D500(D)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


某文庫の紹介風

2008/04/27 23:26
しいパソコンを買ってからは、日本語入力はIMEを使っていたのですが、どうにもおバカなのでATOKを買いました。うん、快適。オススメ。

用事のついでになんとなしにTUTAYAに寄ったら、目について思わず買ってしまいました。
ウマウマできるトランスを作ってみた
どうもニコニコ関連のCDには手が出てしまう。そんなニコ厨なわたし。
でも今は少し後悔している。やっぱり原曲がいいね・・・

それと、CDと一緒に前から読みたかった本を買いました。
中原の虹 第一巻

「鉄道員(ぽっぽや)」等で有名な浅田次郎さんの作品で、中国の清代末期が舞台の歴史小説です。
前作にあたる「蒼穹の昴」がとてもおもしろかったので、続きとなる今作は、文庫化を待たずに買ってしまいました。これは期待大です。

このブログを始めて一週間が経ちました。
どこまでコンテンツを充実させられるかわかりませんが、読んで楽しい、書いて楽しいブログを目指してがんばっていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニンテンドーの逆襲

2008/04/27 00:45
私はPSPを持っているのですが、もっぱら携帯音楽&動画プレーヤーと化してます。
そんななか久しぶりに買ったゲームがこれ。
ドラグナーズアリア 竜が眠るまで

美麗なイラストと日本一ソフトウェアということで買ったのですが、ストーリーとシステムはいい意味で王道という感じ。ただ、ゲームバランスが悪い。敵の強さがいきなり変わったり、仲間が一人増えただけで難易度が低くなったり。
それでも久しぶりにレベル上げという作業をしたのは、少し楽しかった。
続きは時間があるときにちまちまとやるつもりです。

こちらにも興味はある。ただしDSは持ってない。
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

最近のゲーム業界はPS陣営の完敗という感じですね。
任天堂とは路線が違うといっても、もっとがんばってほしいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


犬を出せるひと

2008/04/26 00:39
おつかれさまです。
なんとなくガンアクションつながりということで
HELLSING 9 (9) (ヤングキングコミックス)

この作品はもうなんと言うか、イカれっぷりを楽しむのが良いです。狂気の作品。
高校時代に初めて読んだときには衝撃を受けました。
日本だからこそ出版できるのでしょう。欧米ではなんか無理そうな気がします。
外国でもそこそこ人気があるみたいですけどね。

他にガンアクションというと、最近ではガンスリとかあるけど未読です。
銃+萌え絵の組み合わせは危険なにおいがするので・・・
トライガンは最初読みましたが良く分かりませんでした。好きな人はすいません。

こうして好きな作品の傾向を振り返ってみると、どうも正義の味方は銃使っちゃいけないみたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早く次巻がでないかな

2008/04/24 22:04
読んだのはだいぶ前ですが、ブラクラが好きです。
ガンアクションもののマンガは数あれど、個人的には随一の作品。
ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

登場人物たちは決して善ではないけれど、ありがちな偽善者面をすることはなく、己の信念を持って行動しているところに好感が持てます。

でも銃はやっぱりフィクションの中だけがいいね。

あと、7巻の作中でレヴィが告白とも取れる発言をしてるけど、ロックはうやむやにして話を流してないですか?
それでいいのレヴィ!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

バンさん日々つらつら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる