アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マンガ」のブログ記事

みんなの「マンガ」ブログ


べーすぼー

2008/05/15 22:28
昨日は腹痛でまさかのダウン。へんなものでも食べたかな。
今日は復活ーーーっ!でも眠い。
白球少女 2 (Flex Comix)

なんとはなしに手に取ってみたこのマンガ。
実をいうと野球属性が付いているだけで、好感度にプラス補正が付いてしまう私。
テンポの良いストーリー展開。加えてかわいらしくも躍動感のある絵。
うーん、気に入りました。
ちょっと調べてみたんですが、Web上での連載なんですね。このマンガ。
ほかにもいくつか面白そうな作品があるので今度読んでみようかな。

おっと、ついしみじみ語るモードになってしまったい。
明日も元気出していくぜぇ!

今日は寝るけどねーーー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


想像の斜め上に行ってくれる

2008/05/08 00:14
うう、眠い・・・
連休明けは体が慣れないですね。
昨日に引き続き女性向け雑誌に連載されている作品を・・・
きせかえユカちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1310))


こんなタイトルの作品を男が読んでいると、ものすごく変態チックな気がしますが、ふたを開けてみれば中身はハイテンションコメディ。むしろギャグ。
とにかく楽しい作品になっています。気分が沈んでいる時に読むと良いかも。
でも女性の方はともかく、男性は書店で手に取るのは気が引けるかもしれませんね。
掲載誌のCookieは、充実した作家陣だと個人的には思っているので、そちらから見てみるのもあり。
まあ、今の私は臆することなく買えますが。Amazonを活用しろって話ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日のことはあまり考えないようにしている

2008/05/07 00:10
人はそれを現実逃避と呼ぶ。
こんばんわバンです。
虹色の日々は過ぎ去り、再び漆黒の日々が訪れようとしています。
やり過ごすためには、ただ自分の責務を果たしながら時間の経過を待つしかないのです。

いくらなんでも言い過ぎw
今日はいつもとは毛色の違う作品をご紹介。
フルーツバスケット 23 (23) (花とゆめCOMICS)

未読の方はAmazonの解説をご参照ください。
一巻を読んだのはずいぶん昔の話になります。
その後間隔が開きつつも、単行本を買ったりネットカフェで読んだりして、自分にしては珍しく全巻読んだ本です。
胸が苦しくなったり、温かくなったり、また、楽しくなったり悲しくなったりと、いろんな感情が詰まっています。
徐々に鋭さを増す作者の表現力には脱帽するしかありません。
少女マンガも読んでみたいけど、どれがおもしろいの?っていう人にもオススメ。

思い返せばウェブで知って読んでみたマンガは、フルバが初めてだった気がする。
当時はまだgoogleすら知らない時代でした。そんな点でも感慨深い作品。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パンダ子

2008/05/04 01:20
一時期四コママンガをよく読んでいたことがあって、その頃に出会った作品。
まじかるストロベリィ 7 (7) (ジェッツコミックス)

四コマのよいところは、なんと言ってもいつでも手軽に読めるということだと思います。
雑誌などを見ても、性別や年齢などもあまり関係なく読まれている気もします。
最近は男性読者を対象にした萌え絵の四コママンガも増えていますが、絵よりもわかりやすさ、起承転結の構成、ネタのおもしろさ、これらがしっかりしていないと四コママンガはおもしろくないですね。

にも関わらず絵に釣られて買ってしまう自分がいる・・・orz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菌マンガ

2008/05/03 00:44
昨日は元気がありませんでしたが、ネタがない訳ではありませんよ。
下はジャケ買いして成功した数少ない作品です。
菌が主人公のマンガです。←違う
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))

蛍かわいいよ、蛍。
っていうかブロッケンブラットといい、そんな属性(←女装)は無いはずなのに、おかしいな〜
まあいいか。だってかわいいし!

ただ、もやしもんはキャラ好きもうんちく好きも楽しめる良作だぜ。
酒好きだとさらに楽しめると思います。
アニメは・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノイシュヴァンシュタイン

2008/05/01 00:22
桜子ちゃん。
コアな人たちの間で大人気!!のはず
ブロッケンブラッド (ヤングキングコミックス)

女装して内部潜入→どうしようもない変な敵が現れる→ブチ切れてボコボコ
安心のいつものパターン。
上級者向け。
まさか二巻が出るとは思っていなかった。
さらに第三弾も連載予定とか。
うーん、現代社会に潜む心の闇が垣間見える。見えるぞー。

ギャグマンガですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


犬を出せるひと

2008/04/26 00:39
おつかれさまです。
なんとなくガンアクションつながりということで
HELLSING 9 (9) (ヤングキングコミックス)

この作品はもうなんと言うか、イカれっぷりを楽しむのが良いです。狂気の作品。
高校時代に初めて読んだときには衝撃を受けました。
日本だからこそ出版できるのでしょう。欧米ではなんか無理そうな気がします。
外国でもそこそこ人気があるみたいですけどね。

他にガンアクションというと、最近ではガンスリとかあるけど未読です。
銃+萌え絵の組み合わせは危険なにおいがするので・・・
トライガンは最初読みましたが良く分かりませんでした。好きな人はすいません。

こうして好きな作品の傾向を振り返ってみると、どうも正義の味方は銃使っちゃいけないみたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早く次巻がでないかな

2008/04/24 22:04
読んだのはだいぶ前ですが、ブラクラが好きです。
ガンアクションもののマンガは数あれど、個人的には随一の作品。
ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

登場人物たちは決して善ではないけれど、ありがちな偽善者面をすることはなく、己の信念を持って行動しているところに好感が持てます。

でも銃はやっぱりフィクションの中だけがいいね。

あと、7巻の作中でレヴィが告白とも取れる発言をしてるけど、ロックはうやむやにして話を流してないですか?
それでいいのレヴィ!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


困難を越えて

2008/04/22 21:23
昨日更新しようとしたら、まさかの回線障害が。
今日修理に来てもらって直してもらいました。
別にサボってた訳じゃないんだ。。。

そんなことはさておいて、今日も張り切っていきましょう!
実は昨日繋がっているときに、ブログのレイアウトを変えてみました。
スタイルシートとか微妙に思い出してきましたよ。
まだまだ物足りない感はありありですが

十二国記はやっと半分を見終えました。
46話分のアニメを見る(予定)なんて、何年ぶりだろう。
アニメなんて、とちょっと前まで思っていましたが、実際のところ自分が楽しめるかどうかだけですね。

あと、ちょろっと気になるもの。2、3年前にまんがタイムジャンボで見て、先日久しぶりに見かけて読んでみた。
絵とほんわかした雰囲気が好み。
花と泳ぐ 1 (1) (まんがタイムコミックス)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「マンガ」ブログ

バンさん日々つらつら マンガのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる