アクセスカウンタ

2008年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


萌えキャラ?

2008/04/30 00:46
今日は十二国記の続きを見ました。
話数でいうと25話〜30話くらい。
感想はというと・・・

恭王様!!!俺だーーーっ!踏んでくれーーー!亜ksねおtj@
ヽ(´▽`)/

・・・ハッ、いかん。つい取り乱してしまった。
えーと、身の程を知らないお姉ちゃん二人が動きまわる回でした。
このお話を考えた人は、どういうことが人間として醜いか、はっきりとした考えを持っているのだと思います。
プラトンが言った「知らないということを知らないのが恥」(うるおぼえ)に近い感じでしょうか。
決して見ていて楽しい話ではないのですが、こういう話があってこそ後々が締まってきますからね。

しかし楽俊、「またお前か」
君は保護観察官か何かになるといいよ。

まあ、なんだかんだ言って楽しく見てます。

十二国記 風の万里 黎明の空 第1巻

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日のことは右から左へ受け流す

2008/04/29 00:36
毎回タイトルが適当ですいません。
日々の生活の中でふと、夢から覚めたように冷静になる自分がいます。
今日がちょうどそんな日のようで、この文章もちょっと調子がでない感じ。
祝日などで生活リズムが微妙に狂うことも理由の一つかと思います。
まあ、そんな時もありますってば!

昨日から自室のオーディオ環境が気になっています。
コンポとパソコンのサウンドカードと一応ひと通りのものがそろっているのですが、サブウーファーが欲しいです。
サブウーファーというのは普通のスピーカーでは出せない重低音を出す装置のこと。
もっと迫力のある音で聞きたいなと。
私は映画はあまり見ないので、ホームシアターは必要ありません。
この辺を欲しいけど、場所がなあ・・・

ONKYO サブウーファーシステム SL-D500(D)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


某文庫の紹介風

2008/04/27 23:26
しいパソコンを買ってからは、日本語入力はIMEを使っていたのですが、どうにもおバカなのでATOKを買いました。うん、快適。オススメ。

用事のついでになんとなしにTUTAYAに寄ったら、目について思わず買ってしまいました。
ウマウマできるトランスを作ってみた
どうもニコニコ関連のCDには手が出てしまう。そんなニコ厨なわたし。
でも今は少し後悔している。やっぱり原曲がいいね・・・

それと、CDと一緒に前から読みたかった本を買いました。
中原の虹 第一巻

「鉄道員(ぽっぽや)」等で有名な浅田次郎さんの作品で、中国の清代末期が舞台の歴史小説です。
前作にあたる「蒼穹の昴」がとてもおもしろかったので、続きとなる今作は、文庫化を待たずに買ってしまいました。これは期待大です。

このブログを始めて一週間が経ちました。
どこまでコンテンツを充実させられるかわかりませんが、読んで楽しい、書いて楽しいブログを目指してがんばっていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニンテンドーの逆襲

2008/04/27 00:45
私はPSPを持っているのですが、もっぱら携帯音楽&動画プレーヤーと化してます。
そんななか久しぶりに買ったゲームがこれ。
ドラグナーズアリア 竜が眠るまで

美麗なイラストと日本一ソフトウェアということで買ったのですが、ストーリーとシステムはいい意味で王道という感じ。ただ、ゲームバランスが悪い。敵の強さがいきなり変わったり、仲間が一人増えただけで難易度が低くなったり。
それでも久しぶりにレベル上げという作業をしたのは、少し楽しかった。
続きは時間があるときにちまちまとやるつもりです。

こちらにも興味はある。ただしDSは持ってない。
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

最近のゲーム業界はPS陣営の完敗という感じですね。
任天堂とは路線が違うといっても、もっとがんばってほしいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


犬を出せるひと

2008/04/26 00:39
おつかれさまです。
なんとなくガンアクションつながりということで
HELLSING 9 (9) (ヤングキングコミックス)

この作品はもうなんと言うか、イカれっぷりを楽しむのが良いです。狂気の作品。
高校時代に初めて読んだときには衝撃を受けました。
日本だからこそ出版できるのでしょう。欧米ではなんか無理そうな気がします。
外国でもそこそこ人気があるみたいですけどね。

他にガンアクションというと、最近ではガンスリとかあるけど未読です。
銃+萌え絵の組み合わせは危険なにおいがするので・・・
トライガンは最初読みましたが良く分かりませんでした。好きな人はすいません。

こうして好きな作品の傾向を振り返ってみると、どうも正義の味方は銃使っちゃいけないみたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早く次巻がでないかな

2008/04/24 22:04
読んだのはだいぶ前ですが、ブラクラが好きです。
ガンアクションもののマンガは数あれど、個人的には随一の作品。
ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

登場人物たちは決して善ではないけれど、ありがちな偽善者面をすることはなく、己の信念を持って行動しているところに好感が持てます。

でも銃はやっぱりフィクションの中だけがいいね。

あと、7巻の作中でレヴィが告白とも取れる発言をしてるけど、ロックはうやむやにして話を流してないですか?
それでいいのレヴィ!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブの深さは底がしれないな、と

2008/04/23 23:53
こんばんわっす。

なんだかニコニコ動画から、mixiにリンク(?)できるようになったみたいで。
関係ないですが。

↓こんなのを見ました。


ニコニコ動画以前にWEB上で流行った曲などをアレンジしたものですが、知ってる曲は1、2曲しかありませんでした。
しかしながら、みなさんが懐かしい懐かしい言ってるので元曲の動画を見てみたら、ちょっと心打たれた。
ほんの少し前は、ネット上で遊んでいる人はこういうものをつくっていたのかと。

ネット上での動画が発展してきたのはまだまだ最近なわけで、それ以前の文字、画像中心のWEB世界は、今とは若干違っていたのかなという気がします。
特に過去に人気のあったFlashなどは、哲学的なものを強く感じました。

2chなどはほとんど見たことがない主ですが、WEBの文化を形づくった一要素として存在することを、認識するに至りました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


困難を越えて

2008/04/22 21:23
昨日更新しようとしたら、まさかの回線障害が。
今日修理に来てもらって直してもらいました。
別にサボってた訳じゃないんだ。。。

そんなことはさておいて、今日も張り切っていきましょう!
実は昨日繋がっているときに、ブログのレイアウトを変えてみました。
スタイルシートとか微妙に思い出してきましたよ。
まだまだ物足りない感はありありですが

十二国記はやっと半分を見終えました。
46話分のアニメを見る(予定)なんて、何年ぶりだろう。
アニメなんて、とちょっと前まで思っていましたが、実際のところ自分が楽しめるかどうかだけですね。

あと、ちょろっと気になるもの。2、3年前にまんがタイムジャンボで見て、先日久しぶりに見かけて読んでみた。
絵とほんわかした雰囲気が好み。
花と泳ぐ 1 (1) (まんがタイムコミックス)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


初です

2008/04/21 01:15
はじめまして!!
バンです。今日からブログ始めたわけなんですが、何せ初めてのことで右も左も分からない。
htmlとかやってたはずなのにすっかり忘れてるし。まあ少しずつコンテンツを充実させていくつもりです。

 昨日今日とアニメの「十二国記」にハマってます。なぜいまさら、という感じですが、昔ちょっと原作読んだことがあったんですよ。そのときも面白かったんですが、その後なんとなく遠ざかっていて、最近になってふと興味が沸いたというパターン。
 内容的にはわたしが好きな異世界ファンタジーものなんですが、最近いわゆる「萌えアニメ」ばかり目にしていたので、こういう作品は新鮮に映りました。
 原作とは微妙に話が変わってる感じがしました(うるおぼえ)が、見ているうちにそれほど気にならなくなりました。何しろ原作は一作目しか読んでませんし。
 作画や音楽は非常に綺麗です。さすがNHK。

なんで6年前のアニメの話をしてるんだろ俺。まあ、気にしない気にしない。
十二国記 月の影 影の海 一巻

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2008年4月のブログ記事  >> 

トップへ

バンさん日々つらつら 2008年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる